更年期、一人で抱え込まないで

今回は更年期に関するお話です。

更年期に対するイメージ

あなたは更年期に対してどのようなイメージを持っていますか?

  • つらい
  • 怖い
  • 痛そう
  • 相談しにくい
  • イライラする

などなど

もしかしたらこのようなネガティブなイメージを持っているのではないでしょうか。

更年期は様々な症状が出現します。

更年期でも全く症状がなく、過ぎていく人もいます。

本当に個人差が大きく現れるのが更年期という時期です。

しかし、その更年期の時期に自分の生活を見つめ直して、お医者さんはもちろん、鍼灸師であったりヨガのインストラクターさんであったり更年期に理解がある人に相談し、しっかりケアしていくことで「つらい・怖い」といったネガティブなものではなくなります。

なんでもかんでも更年期、というわけではないのですが更年期とはどのようなものなのか理解することで自分の身体に起こる様々な問題は解決できる問題なのだとわかると思います。

大切なのは独りで抱え込まないこと。

まれに更年期を隠そうとする方、様々な症状が出現しているのにそれを更年期だからだと認めない方がいます。

もちろん、自分でなんとかしようとする頑張りは素敵なことだと思います。

しかし、更年期である自分を受け入れて、人に相談してみても良いのではないでしょうか。

更年期への理解を深める

また、更年期に差し掛かる本人だけでなく、周りの人間も更年期に対して理解があると、色々と円滑に関係が築けるかと思います。

特に男性の方。

男性にも加齢によりホルモンバランスの変化はありますが、女性ほどではありません。

では、自分がそのような時期がないからと言って、更年期のことについて知ろうとしないのはいかがなものかと思います。

職場や学校、友達などに女性はいるはずです。

結婚していた場合は自分のパートナーに関わることです。

それを知らん顔のまま過ごすというのはいかがなものかと。

別に何かをしてあげるわけではなくても、少しでも更年期について理解があった場合、その方に寄り添うことができるのではないでしょうか。

さて、今回は「更年期、一人で抱え込まないで」というテーマでお送りしてきました。

何か困っている場合は一人で悩まないことが大切です。

高橋のInstagram

関連記事

PAGE TOP