なぜライティングスキルが重要なのか

こんにちは、高橋です。

このたび、皆さまにもっとわかりやすく、読みやすいヘルスケア情報を提供するために、Webライティングの勉強を始めました。
新しいチャレンジなので、とても新鮮です。

そこで、こちらのブログに勉強したことをつらつらと書いていこうかと思います。
ヘルスケア情報ではなくて申し訳ございません。

どうか、お付き合いくださいませ。

ライティングスキルの重要性

今回、勉強した内容は「なぜライティングスキルが重要なのか」ということです。

これは、どうやら人々の購買行動の変化に関係があるようです。

昔は、何か欲しいと思ったら、お店の人に聞いたり営業の人に聞いたり、人に直接会って購入するかどうかを検討していました。
しかし現在は、人に直接会わずとも、インターネットやSNSで自分で調べて購入を検討するように変化しました。

そのため、Webコンテンツの重要性が高まっているのだそうです。

Webコンテンツというのは、ホームページで掲載されている文章や画像など、全てのことを言います。

画像や動画、ホームページの構成なども重要ですが、その中でも文章はブランディングの面でも重要なものです。
そのため、商売をするためにはライティングスキルというのは必須と言えるでしょう。

文章を書く機会が増えている

人々の購買行動が、自分で調べてから検討することに変化してから、何か商売をするためにはWebコンテンツを充実させる必要が出てきました。

例えば当店の場合、数あるエステ・マッサージサロンの中でもどのような違いがあり、どのような特徴があるのか、ホームページ上でお伝えしなければなりません。

「〜の資格を保有していて、歴は〜年で」ということだけをホームページに掲載されていても、行きたいとは思いませんよね。
そこで、どんなサロンなのか、文章で伝える必要が出てきます。

このように、文章を書くお仕事ではなくても、ライティングスキルというのが重要になっています。
僕も鍼灸マッサージ師なので、文章を書くのが本職ではないのですが、こんな風に勉強しながらつらつらと書いております。

また、TwitterやFacebookなどのSNSで情報発信するために、商売目的でなくとも文章を書く機会は増えてきています。

誤解を与えて炎上なんてことにならないためにも、正確に情報を伝えるライティングスキルが、現代では必須なのかもしれませんね。

おわりに

今回は「なぜライティングスキルが重要なのか」ということを勉強しました。

誰でも情報発信が気軽にできてしまう現代だからこそ、正確に文章を書くライティングスキルというのが、とても大切なのですね。

関連記事

PAGE TOP