コーヒーは水分補給になるのか

コーヒーも水分補給になる

コーヒーは水分補給にならないという情報もたまに目にしますが、コレはカフェインに利尿作用があるためそのように言われているのだと思います。

しかし、カフェインが入っていたら水分補給にはならない、というのはどうやら誤りのようです。

コーヒー以外にも緑茶や紅茶なんかのお茶にもカフェインは入っています。

それらが全て水分補給にならないとなると相当な数の人が脱水になってしまいます。

でも、そんなにたくさん脱水症状になっている方いませんよね。

日頃からコーヒーを飲んでいる人は利尿作用が薄れるという話もありますので、そこまで気にしなくてよさそうです。

冷えや貧血には注意

カフェインには血管収縮作用がありますし、交感神経も優位にさせます。

また、コーヒーには鉄分の吸収を阻害する成分も含まれているため冷えや貧血気味の方は注意が必要です。

細身の女性で冷えや貧血のある方に話を聞くとコーヒーを1日にたくさん飲んでいる方が多くいらっしゃいます。

血流が悪くなることでコリの原因にもなりますので水分補給になるとはいえ控えめの方が良いでしょう。

高橋のInstagram

関連記事

PAGE TOP