人生100年時代の更年期という時期

これからは2人に1人が100歳を超えると言われています。

当然ですがただ100年生きるよりも身体も心も健康で自分の好きなことをしながら100年生きたいですよね。

そこで重要になるのがちょうど半分の時期に訪れる更年期という時期です。

変化の大きい時期

更年期は個人差がありますが、およそ45歳~55歳の時期のことを言い、ちょうど人生の折り返し地点に訪れる身体的にも環境的にも変化の大きい時期になります。

この期間をどのように過ごし、どのような生活習慣にしていくかでその後の人生が変わってきます。

コレステロールや血管、骨、肌などなど更年期を境にちょっと変化が現れるようになります。

今までは女性ホルモンによって大丈夫だった生活習慣が、少し振り返りをしないといけないのが更年期なんですね。

また、仕事での責任が大きくなったり子供の独立などで家庭環境が変わったり、身体だけでなく色々な環境も変化が起こりやすい時期かと思います。

この時期に無理をすると体調を崩したりその後の人生にも影響が出てくる可能性があるので無理はいけません。

養生を覚えよう

今まではバリバリ動けていたけど集中力が続かなかったり疲れやすくなったりして無理をしがちですが無理はいけません。

食生活なども見直す必要があるかもしれませんが、その後、どのように生きていくかを考えるのが更年期という時期ではないでしょうか。

「養生」という言葉がありますが、これは身体の健康状態だけでなくどのような生活が自分にとって適しているのか、ということも含まれています。

自分は今後どうありたいのか、どのような生活をしていきたいのか、養生しながらじっくり考えてみましょう。

無理はいけません、養生です。

高橋のInstagram

関連記事

PAGE TOP